そうだ!ヒーリングをしよう!!

ヒーリングの実践記録を書いています

波動の穴埋め進捗状況

波動の穴埋め作業ですが、ぼんのくぼは完了しました!

10日くらいかかりましたね。

お盆前には半分以上できていたので、お墓参りもいつもより楽でしたよ♪

 

お墓など行くと身体がだるくなっていたのは、波動に穴が空いてたのも原因だったんですよね。

 

一番大きな穴だったぼんのくぼの修復が終わり
言葉では言い表すのが難しいですが
しっかりしたという感じです。

 

どこか危うげというか、不安な感じが無く
(これに慣れていたので、それが普通だと思っていた)
ちゃんと自分のフィールドが守られている安心感があります。

 

そりゃあ波動に穴が開いていれば、家の窓や玄関を開けっぱなしにしているようなもんですから、なんでも入ってきちゃいますよね。

 

さて後は、みぞおちと気海丹田です。

少しずつやってきましたが、まだ完全ではないです。

こちらも集中して修復していきたいと思います。

 

ところで、ぼんのくぼの波動の穴埋めが、95%くらいできた頃
あと少しだというのに、自分の中に躊躇する気持ちが出て驚きました。

波動の穴埋めと並行して、その穴に入り込んでいた物の怪や霊的なエネルギーを浄化していったのですが、全て浄化したのにまだ何かある?と調べてみたところ

なんと自分で生み出した自縛のエネルギーが底にありました。

 

これが「孤独」の真っ暗なエネルギーでした。

そしてそこに自分が依存していたことも気付きました。

 

でもそれも手放す時が来たようです。

ネガティブなエネルギーに依存すれば、何かの理由ができるので
進めないという状況を作り出すことができます。

たとえば「やりたいことができないのは、○○があるからだ」という理由ができるんです。

 

ももう依存はさようならの時がきたようです。

 

20年近くも開いていた波動の穴
その底にあるのは、自分で作りだした自縛のエネルギーでした。

 

そこに様々な物の怪や、亡くなった方の想念エネルギー、生きている方のエネルギーとコラボして、波動の穴は大きくなっていったのでしょう。

 

波動の穴埋めをひとつ終えた今、自分を取り戻した感覚もあります。