そうだ!ヒーリングをしよう!!

ヒーリングの実践記録を書いています

母にヒーリングは自分のためでもある

昨日は母にヒーリング。

無理して重いものを持って、階段を登ったら足を痛めたそう。

 

というわけでヒーリングです。

やはり筋肉の捻れが原因でしたが、そこに乗じてなのか?

物の怪の龍が入り込んでいたので、それも浄化しました。

弱った箇所についてしまうんですかねえ?

 

遠隔と違って対面が良いのは、手のぬくもりを感じることですね。

私は内気功もやってるので、手当てをするとすごい熱量が発生します。

 

母曰く「あんかを当てられているみたい」だそう。

表面だけでなく身体の芯まであたたまるそうです。

 

ヒーリングをした後は、歩くのがすごく楽になったと喜んでいました。

 

いつまでも母には元気にいてもらいたいものです。

 

親が元気でいることで、私も好き勝手に生きていられるので、ありがたいです。

 

そんなわけで、せっせと親にヒーリングしてます(笑)