そうだ!ヒーリングをしよう!!

ヒーリングの実践記録を書いています

母にヒーリングは自分のためでもある

昨日は母にヒーリング。

無理して重いものを持って、階段を登ったら足を痛めたそう。

 

というわけでヒーリングです。

やはり筋肉の捻れが原因でしたが、そこに乗じてなのか?

物の怪の龍が入り込んでいたので、それも浄化しました。

弱った箇所についてしまうんですかねえ?

 

遠隔と違って対面が良いのは、手のぬくもりを感じることですね。

私は内気功もやってるので、手当てをするとすごい熱量が発生します。

 

母曰く「あんかを当てられているみたい」だそう。

表面だけでなく身体の芯まであたたまるそうです。

 

ヒーリングをした後は、歩くのがすごく楽になったと喜んでいました。

 

いつまでも母には元気にいてもらいたいものです。

 

親が元気でいることで、私も好き勝手に生きていられるので、ありがたいです。

 

そんなわけで、せっせと親にヒーリングしてます(笑)

 

感じることは自由だけど

私のライティングの先生なんですが

出版もされてるし、けっこう影響力もある方なのですが、

その方のメルマガのあとがきを読んで、ひどくがっかりしたことがありました。

 

その方と私、出身地は同じなのですが、

その場所が重く感じると書かれていたのです。

 

その土地を愛する私としては、重いと書かれて悲しい思いでした。

 

というわけで、その方にメールしました。

あとがきを読んで悲しく思ったこと。

◯◯さんがどう感じようが構いませんが、多くの人に拡散するようなメルマガに、◯◯が重いというネガティブなイメージをさせるようなことは、今後は書かないでいただきたいと。

 

その返事が、

「あなたが悲しく思うのも、私が重いと感じるのも個人的な感情です。

メルマガのあとがきは私の感想を書く場所です。あなたに指示されるものではありません。あなたは境界線があいまいなのよ。」

 

いやいや、個人的な感情であることは承知してるし、別にどう感じようが自由ですよね。

それはプライベートなところで言うには、別に良いと思います。

ただ多くの人に拡散するもんじゃないと思うんですよ。

 

それにこういったメールを送るときは、境界線を越えてものを言うのも、私は承知のうえだし。

それを、境界線があいまいだと返されてもねえ(^^;

 

なんか話が噛み合わない…

 

まあ個人的な感情を書くと決めたなら、何を書いてもかまわないというわけですね。

私はそこは選別しますけどね。

思いや感じることは自由

だけどそのTPOは大切だと思うんですよ。

 

まあ一般人のこの私が、著名な方にもの申すのは、身の程知らずってことはあったかな(笑)

 

自分が批判されたりは我慢できるけど

私が愛するものを批判されるのは

我慢できずに、相手に言っちゃうところあるんです。

普段、あまりこういう境界線を越えて、もの申すことはないんですけどね。

 

ちなみに返信メールに、モノノケが乗っかってやってきましたΣ(´□`;)

低い波動の龍とキツネです。

もちろん浄化させていただきました!

 

このブログも浄化します!

 

 

 

 

 

ヒーリングの体感

このヒーリングを続けてみて、何よりスカッと爽やかになったことです。

 

そして、今までが辛い状態に慣れていたことに気付いたことです。

人って良い方にも、悪い方にも慣れるんですよね。

 

それで、痛みとかだるさとかそういうのがあっても

ずーっとその状態を感じるのは辛いので

感覚をにぶくしていきます。

 

にぶくなると、辛いことももちろんですが、幸せを感じるのもにぶくなります。

 

だから、にぶい状態ってもったいないと思うのです。

 

さてヒーリングをしてての、私の体感を残しておきます。

これは人によって違うかと思います。

 

一番スカッと抜け感があるのが、自縛のエネルギーです。

 

物の怪を浄化するごとに、目が楽になります。

世界がクリアに見えるし、目がぱっちり開きます。

 

亡くなった方の想念エネルギーは、抜ける時にサーっというスッキリ感があります。

 

生きている方の想念エネルギーは、ちょっと体感薄いかな。

 

そんな感じです。

 

このブログを浄化します!