そうだ!ヒーリングをしよう!!

ヒーリングの実践記録を書いています

穴埋めしたよ

以前書いた波動的な穴。

この穴埋めに、約1ヶ月ほどかかりました。

 

ふさいでみると、今までいかにまずい状態だったかがわかります。

自分の領域に、得体のしれないものが入りたい放題だったわけです。

 

ぼんのくぼの痛みは、びっくりするほどなくなりました。

 

あと自分というものの輪郭がはっきりしました。

自分を取り戻した感じですね。

 

やはり穴はないほうが良いのです。

 

 

 

プロテクションがあると安心

前回プロテクションは完璧ではないと書きましたが、それをわかった上で扱うのはいいと思います。

 

私自身、プロテクションをしてからは、人混みを歩くのが楽になりました。

する以前とは疲れ具合が違います。

 

完璧を求めると思わぬところで、足下をすくわれますが

インフルエンザが流行っている時に、マスクをつけるくらいの感覚がちょうどいいのかなと思います。

 

それにプロテクションしてると、相手の感情に過剰に敏感になることも無くなります。

境界線が保たれるので、自分と相手の感情がごちゃ混ぜにならずに、これは相手のだなって冷静に見られます。

 

そのあたりが楽だし、していると安心もあります。

相手の感情までごちゃ混ぜになると、ワケわからなくなりますから😅

 

人相手の仕事だと、プロテクションは必須だなーと思います。

 

 

プロテクションは完璧ではない

プロテクション

気のバリヤみたいなものですね。

低い波動から影響を受けにくくするものです。

 

霊媒体質とかエンパスの方とかは必須なものですよね。

 

さて先日「プロテクションしてるのに、影響を受けてるのはおかしい」とおっしゃる方がいました。

うーん😅

プロテクションって完璧なもんじゃないと思うんです。

 

いくら空気清浄機をつけようが、インフルエンザにかかる時はかかるし

マスクをしても風邪をひく時はひきます。

それと同じと思うのです。

 

それがあれば完璧って、世の中にはないんじゃないかな。

プロテクションって、マスクと同じ役割と私は捉えています。

 

何も対策してないより、マシだってくらいです。

私の場合は、プロテクションやバリヤでかなり楽になりました。

でも影響を受けちゃう時は受けちゃうんです。

 

厳重な警備でも、ルパンにかかれば盗まれちゃうのと同じです。ん?ちょっと違うかな(笑)

 

なのでこれがあれば絶対安心ってしていると、足元をすくわれるのではと思います。

 

 

このブログを浄化します。